ゴミを放置する人増えてませんか?ゴミまみれになっていた渓流

いつも犬と一緒に川遊びに行っている渓流が、お盆休み後はゴミの山となっていました。

最近ゴミを放置する人増えてませんか?

バーベキュー一式捨ててあったり、片付けにはトラックが必要なほど。悲しく残念でならないです。個人が片付けていればこんなに膨大なゴミまみれになることはないのに。

puuのアイコン画像puu
きれいな渓流を返して欲しい
目次

川で遊んだらゴミ持ち帰るのは当たり前

海沿いに住む我が家。川遊びのために、近所の川の上流へ行きました。

ここは8月初旬にも訪れた、川の上流です。

この写真のように、とてもとてもキレイな水が流れて、自然に囲まれた場所。

ここが。。。

あまりのショックで写真も撮り忘れてしまいました、いや写真を撮りたくなかったんですよ。いたるところにゴミの山。

川の近くでバーベキューをしたのでしょう、渓流の河原に紙コップから、空き缶やソーセージの袋、バーベキューで使った後の網やトングまで一式捨ててあります。

渓流の河原はとても小さいので、そのごみで足の踏み場がないくらい。空き缶数個くらいなら、わが家が拾って持って帰ってもいいのですが、片づけるには軽トラでの往復が必要なくらいです。

1ケ所だけじゃないです。5メートル置きくらいに、ゴミ、ゴミ、ゴミ。違うグループが放置したんでしょう。

子供連れで来るような場所なので、そんな『ゴミ親』を見て子は育つんでしょうね。

8月初旬にはなかったので、お盆休みにドッと人が押し寄せバーベキューが終わったら放置していったんでしょう。薪の後もチラホラ。

これが自然破壊。これが人の行い。これがこの川を利用した人の川への態度。

ヒグラシが鳴いていました。本当は泣いていたのかもしれません。

ゴミは持ち帰るとか、ポイ捨てしないとか、そういのって当たり前のことすぎて。

心の中の悪魔が思いましたね、『ゴミがゴミを捨てていった』って。

我が家の、ジュースやオヤツ、ワンズのオヤツなど持っていきますよ。

でも全部のゴミは、もう一度クーラーボックスに入れて持ち帰ってから捨てます。

場所を変えて、川はとても楽しかったです!

ティファニーの渾身のブルブル。

荷物のすぐそばでブルブルするもんだから、荷物がベタベタに。

しかも川の中でブルブルしてるから、川の水をまき散らしてる。

ちょっと天然入ってるティファニーっぽい。

 

モカは野生動物のように、川に馴染んでます(笑)

でも小さいからすぐ冷えるみたいで、夢中になって長く遊ぶと震えてました。

あわせて読みたい
暑い!ワンコ水泳!川遊びに欠かせないグッズ
暑い!ワンコ水泳!川遊びに欠かせないグッズ

コメント

コメントする

目次
閉じる