猫用ファーミネーターの偽物と本物の違いは?本物をダマされずに通販で手に入れる方法!

ファーミネーターは、猫ちゃんの抜け毛対策や毛玉の予防に大活躍するアイテムです。

口コミなどでも「ごっそり毛が取れました!」と耳にすることも多いのではないでしょうか?

ファーミネーターはとても効果的に安全にアンダーコートを取り除くケア用品ですが、1点注意したいポイントが”模造品(偽物)は使わない”ということです。

偽物と本物の違いと、なぜ偽物が良くないか?どうすれば本物を手に入れられるのか?気になる部分を詳しくご紹介します!

ラグちゃんのアイコン画像ラグちゃん
ファーミネーターって偽物が多いらしいの。
SHIROくんのアイコン画像SHIROくん
偽物は、やっぱり本物とは違うんだよね。

この記事では「猫用ファーミネーターの偽物と本物の違いは?本物をダマされずに通販で手に入れる方法!」について書いていきます。

目次

偽物に要注意!猫用ファーミネーター 偽物はどうしてダメなの?

手をなめる茶色の猫

ファーミネーターは、トリマーさんが使うトリミングナイフをヒントに作られたアイテムです。

トリミングナイフとの違いは、アンダーコートの抜け毛を特別なテクニックなしで安全に取り除くことができることです。安全に抜け毛を取り除くことができるのは、ファーミネーターの刃に秘密があるからです。

SHIROくんのアイコン画像SHIROくん
ファーミネーターは、刃(エッジ)が特別なんだよ。

ファーミネーターの偽物は刃の品質が悪い!

模造品は、ファーミネーターより価格が安いですよね?これは、ファーミネーターにくらべて 低コストで生産しており”質が悪い”からです。

どの部分の質が一番悪いかというと、抜け毛取りのポイントである”刃”の部分になります。

猫とお金

刃の品質が悪いと…
  • 被毛に引っかかってしまう
  • まだ元気な被毛まで、引きちぎってしまう
  • 皮膚を傷めたり、ケガをしてしまう

ファーミネーターなら、抜けているアンダーコートや抜けかかっている被毛だけを除去するのですが、模造品はそれができません。

刃の品質が悪いので、被毛をすべるようにとかすことができず、被毛に引っかかって切れてしまったり、無理な力がかかるので、皮膚に刺激を与えたり皮膚を引っ掻いてしまって傷になったりします。ハゲてしまった…ということも起こりやすくなります。

ラグちゃんのアイコン画像ラグちゃん
偽物が安いのには理由があるのね。
SHIROくんのアイコン画像SHIROくん
本物だと思って、偽物を使っている飼い主さんも実は多いんだよ。

猫用ファーミネーターの本物と偽物の違いは?

本物の見分け方

  • 刃の部分…偽物は刃の部分が不ぞろいで、先端に鋭さがない。刃の数が少ないものも。
  • グリップ…偽物は突起部分が揃っていなく、平坦なものが多い。
  • シール…偽物ははがれやすかったり、溝にしっかりはまってない場合も。
  • グリップの肉球マーク…偽物は肉球マークが三角すぎる。

本物のファーミネーターを使っていると思いながら、実際には模造品を使い続けている飼い主さんもいるんです。そうならないためには正規代理店品』を購入します

SHIROくんのアイコン画像SHIROくん
本物だと信じて、模造品を使ってしまっているケースもあるんだよ。

ファーミネーターの公式サイトでは、模造品(偽物)や類似品の使用について注意を呼び掛けています

模倣品・類似品をご使用された場合、下記のような事例が考えられますので、十分にご注意ください。

  • エッジ先端の加工が適性におこなわれていないため、ペットの皮フ・被毛を傷つける恐れがある
  • エッジが尖っていないため、抜け毛が取れない
  • 金属の材質不良のため、錆びてしまい長持ちしない
  • グリップに芯が入っていないため、グリップとヘッド部分が真っ二つに折れてしまう→模倣品は、商標権を侵害している、もしくは不正競争防止法に違反しています。また、模倣品を輸入したり、あるいは転売など譲渡あるいは引渡しのためにこれらを所持することは、商標法第37条1号あるいは2号の不正競争行為にも該当する場合がございます。特に、一般的な販売価格とかけ離れている製品を手に取る際には、十分にご注意ください 。

ファーミネーターの公式サイト→公式ブランドサイト

いろいろな箇所で品質が模造品は劣ります。刃の部分のステンレスの品質が悪く、サビるものもあるくらいです。

並行輸入品を本物と思う方もいらっしゃいますが、並行輸入品は正規品の品質検査をクリアできないものあり、本当のファーミネーターの品質に及びません。並行輸入品にも注意してくださいね。細かい部分まで使いやすいです。

ラグちゃんのアイコン画像ラグちゃん
よーく見るとやっぱり違うのね。
SHIROくんのアイコン画像SHIROくん
模造品は僕たちを傷つける場合もあるんだよ…。
ラグちゃんのアイコン画像ラグちゃん
偽物は売っちゃえば良いって感じなのかしら。飼い主さんが間違って購入しちゃわないか心配ね。
初代ファーミネーター

初代ファーミネーターが今でも現役

1度購入すれば、ファーミネーターは買い替えが必要ないくらい丈夫です。

刃の品質も良く、軽い力でとかすだけなので劣化は見られませんし、くし通りも悪くなったりしていません。

SHIROくんのアイコン画像SHIROくん
ボクは初代ファーミネーターを今でも愛用しているよ。

通信販売で本物の猫用ファーミネーターを購入する方法

首をかしげる猫

安心して猫ちゃんに使える”本物のファーミネーター”を入手したいものです。

本物と偽物を見比べたり、実際に2つを使ってみると、すぐに『こっちが偽物!』と分かるくらい品質には差があるのですが、家庭に何本もファーミネーターがあることってあまりないですよね。

本物のファーミネーターを購入する方法と注意点をご紹介しますので、チェックしてくださいね。

SHIROくんのアイコン画像SHIROくん
本物と偽物が2あれば、すぐに偽物は分かるくらい実際は違いがあるんだよ。
ラグちゃんのアイコン画像ラグちゃん
本物のファーミネーターを使ってほしいわ。

メルカリ/ラクマ/オークションは止めた方がいい

怒る猫

メルカリやラクマ、オークションからの購入は、なるべく避けることをおすすめします。

フリマアプリで販売されているファーミネーターは、模造品が多く出品されているからです。

フリマあるある
  1. 激安価格での販売
  2. 価格を本物のように釣り上げて販売する
  3. 模造品を中古として販売する(ノークレーム)

フリマアプリで、偽物のファーミネーターが販売されているパターンは3つあります。

まず1つ目は、 2,000~3,000円ほどで普通に模造品を販売しているケース。これは価格がとても安く、少し儲けを上乗せして偽物を売るパターンです。

SHIROくんのアイコン画像SHIROくん
普通に偽物を販売しているパターンだね。

2つ目は、2,000円ほどで並行輸入品や模造品を購入して、定価のファーミネーターよりも少し安い 4,000~5,000円ほどで販売しているケースがあります。元の値段より2倍以上の価格をつけて、正規品よりは安く買えるような値段設定で偽物を売っています

ラグちゃんのアイコン画像ラグちゃん
本物が安く買えるように錯覚させるパターンね。

3つ目は、偽物を中古品として販売するケース。これは 本物より品質が悪いことを中古だからという口実にしています。中古なのだから傷みや品質の劣化があるのは当然で、ノークレームでというお約束のもと販売しています。本物のファーミネーターは本当に丈夫で、数年使用しても目に見える劣化はありません。

SHIROくんのアイコン画像SHIROくん
偽物の品質を、中古品だからとするパターンだよ。

もちろん、フリマアプリでも本物のお品を販売している健全な出品者もいらっしゃいます。しかし顔が見えない取引は、偽物を販売していることも多く、リスクが高い特徴があります。

大切な猫ちゃんには少し奮発しても、安心して使える”本物”のファーミネーターの購入をおすすめします。

ファーミネーターは”正規代理店品”を選ぼう!

眠る猫

ファーミネーターを使っていると思いながら、実際には模造品を使い続けている飼い主さんもいるんです。そうならないためには正規代理店品』を購入します

並行輸入品を本物と思う方もいらっしゃいますが、並行輸入品は正規品の品質検査をクリアできないものあり、本当のファーミネーターの品質に及びません。並行輸入品にも注意してくださいね。

SHIROくんのアイコン画像SHIROくん
本物のファーミネーターを使って、安心して抜け毛対策をしてね。
ラグちゃんのアイコン画像ラグちゃん
偽物には注意ね。

猫用ファーミネーターの偽物と本物の違いは?本物をダマされずに通販で手に入れる方法!まとめ

この記事では「猫用ファーミネーターの偽物と本物の違いは?本物をダマされずに通販で手に入れる方法!」について書きました。

ファーミネーターの模造品や並行輸入品を使うと、猫の皮膚を傷めたり、抜けていない毛を無理やり抜いてしまったりトラブルが多く起こります。

猫がとてもファーミネーターを嫌がったり、皮膚にトラブルがでたりした場合、正規品と思って使っていたファーミネーターが、じつは偽物だったということも少なくありません。

puuのアイコン画像puu
本物だと思って偽物を使ってしまっていることもあります。

ファーミネーターを安全に使うには、模造品や並行輸入品ではなく、正規品を手に入れることが重要です。一度購入すれば、ずーっと使い続けられるので、コストパフォーマンスもじつはとても良いです。

小型猫用:Sサイズ

大型猫用:Lサイズ

あわせて読みたい
【まとめ】猫用ファーミネーター
【まとめ】猫用ファーミネーター
あわせて読みたい
抜け毛対策に効果的!ファーミネーターの使い方と注意点, 気になるデメリット
抜け毛対策に効果的!ファーミネーターの使い方と注意点, 気になるデメリット
あわせて読みたい
多頭飼いが愛用しているカーペットの抜け毛を取るアイテム
多頭飼いが愛用しているカーペットの抜け毛を取るアイテムカーペットやじゅうたんに付く猫や犬の抜け毛は困りものです。コロコロをしても取れにくい毛があったり、輪ゴムやゴム手袋などを使ってみたり、抜け毛を集めるスポンジ...

コメント

コメントする

目次
閉じる