【長野県 白馬】わんこと一緒にグリーンシーズン旅行

【長野県 白馬】わんこと一緒にグリーンシーズン旅行

長野県の白馬滞在中に、ボーダーコリーとM.ダックスと一緒に訪れた場所について書いています。観光スポットであったり、食事を調達したお店などなどです。

最近、物忘れがひどいpuuの忘備録も兼ねて、時系列でわんこと一緒に訪れた場所や遊んだ内容を書いています。

現地ですぐに気がついたことは、5月中旬で本格的なグリーンシーズンが始まる前のオフシーズンだったこともあり、ネットの情報ではOPENになっていても飲食店等は閉まっているところも多かったので、事前に電話をかけて確認してから訪問させていただきました。

白馬には3泊滞在し、お宿は白馬パウダーマウンテンさんを利用させていただきました。

puu

自宅のように過ごせるコンドミニアムタイプのお宿です。

ちなみに、わが家は関西の西の端っこから長野県を目指したので、移動距離が長かったため途中で石川県の片山津温泉に宿泊しました。

目次

Day1. 白馬のショップで買い物&夕食のテイクアウト

1日目は石川県からの移動となったので、到着はお昼を過ぎた頃でした。お宿のチェックインが15時だったので、先に行きたかったアウトドアショップに立ち寄ることにしました。

【パタゴニア】店員さんが親切&ワンコにフレンドリー

白馬に着いて一番最初に行った場所は、もともとこのブランドが好きというのもあり、必ず行くと決めていたお店『パタゴニア』です。

犬と一緒に白馬パタゴニアへ
犬と一緒に白馬パタゴニアへ

オフシーズンの平日ということもあり、お店は空いていました。お客さんがいてもお店自体がとても広いので、ゆったりと見ることができました。

suuが店内に入ってお買い物している間、お店の前でわんこと一緒に待っていると店員さんが声をかけてくださり、お店の前の大きく開いた扉の前の「椅子で待ってていいですよ」と。

パタゴニア白馬はワンコにも優しかった
パタゴニア白馬はワンコにも優しかった

この日はお天気がすごくよくて、5月中旬といえど割と暑かったのですが、日差しが椅子のあたりまで当たるようになると「日差し暑いですよね。少し店内の床のところまで入っていいですよ。」と配慮していただきました。わんこフレンドリーで、抱っこして店内に入るのもOKとも言ってもらえました。

さすがにボーダーコリーのティファニーがいるので、ベンチで大人しく待っていると、いろんな店員さんがワンコの相手をしてくださったり、白馬の話を聞かせてくれたりしました。

suu

Tシャツや限定品など、色々お買い物させていただきました!

パタゴニア白馬の日陰で一休み
パタゴニア白馬の日陰で一休み

【スノーピーク】犬連れさんがよく行く場所

犬連れさんがよく行く場所の一つ、スノーピーク。

芝生のところやスタバのテラス席はわんこOK。店内も抱っこやカートで入れるそうです。わが家はチェックインの時間も近かったので、白馬だけの限定品のお買い物に立ち寄りました。時間があればのんびりしたかった所。

暑かったのと移動で疲れたこともあり、ワンズとpuuは車で待機。日陰は風が通り気持ち良かったです。

白馬にあるスノーピーク
白馬にあるスノーピーク

【丼丸】テイクアウトで海鮮丼の夕食確保

スノーピークを出て、白馬パウダーマウンテンでお宿のチェックインを済ませてから、夕食をテイクアウトしに出かけました。

puu

お宿がコンドミディアムなので、食事は自分たちで調達します。

移動日で白馬到着が午後だったこともあり、自炊するのもちょっと面倒。と言うことで、あらかじめ決めていた虹屋丼丸さんに海鮮丼を注文の電話をしてから向かいました。

海鮮丼の丼丸
海鮮丼の丼丸

白馬の飲食店は割高なお店が多い中、丼丸の海鮮丼はリーズナブルなのにボリューム満点でした。当日移動しながらの食事がパンや軽食だったこともあり、とっても美味しかったです。

白馬の丼丸で海鮮丼をテイクアウト
白馬の丼丸で海鮮丼をテイクアウト

丼丸に行く前に、スーパーのハピアA・コープに寄って即席お味噌汁やお惣菜をゲット。海鮮丼と一緒にいただきました。このスーパーもめちゃくちゃおすすめで、お惣菜の味付けがどれも美味しくて、関西人のわが家の胃袋を鷲掴みでした。

Day2. わんこを連れて白馬観光地巡り

白馬滞在2日目は、観光地をわんこと一緒に巡りました。

まずは、朝食を準備して食べてから。白馬駅の近くにあるスーパーのハピアA・コープで買い込んだ食材が大活躍です。

朝食は自分たちで用意
朝食は自分たちで用意

栂池ウッドチップロードでプチ森林散策

本当はガンガンに白馬を歩いて楽しむ計画でしたが、M.ダックスのモカが旅行の2ヶ月ほど前に体調を崩してしまったので、ウッドチップロードを散策するコースに変更しました。

白馬にはウッドチップロードが何箇所かあるのですが、わが家が行ったのは栂池ウッドチップロードです。

1.5㎞と1.0㎞の2つのコースがあり、1.5kmのコースを歩いてきました。

5月の栂池ウッドチップロード
5月の栂池ウッドチップロード

シーズンオフの平日の朝早くということもあって、近くに無料の駐車場があるのですが、やっぱりわが家だけでした。

栂池ウッドチップロードの近くに無料駐車場がある
近くに無料駐車場がある

栂池ウッドチップロードのコースも貸切。朝早いので少しウッドチップが湿っていましたが、ワンズが汚れることもなく快適なお散歩でした。

犬と一緒に栂池ウッドチップロードをあるいてきた
犬と一緒に栂池ウッドチップロード

必須なのが虫除けです。関西人なのでなぜか『白馬涼しいから、まだ虫が少ない』と思っていたのですが、5月中旬でもダニがいましたし、小虫もたくさん飛んでいました。なんら関西の山と変わりませんでした。

ワンズにはいつもお散歩で使っているA.P.D.Cのニーム&シトロネラの虫除けのシュッシュを持参しています。

puu

シャンプーとコンディショナーもA.P.D.Cを使っています。

A.P.D.C. ニーム&シトロネラスプレー
A.P.D.C.
¥1,430 (2024/06/14 03:40時点 | Amazon調べ)

ワンズにはフルオブビガーの防虫素材の服を着せています。ボーダーコリーとM.ダックスのお揃いができるのでお気に入りのブランドです。人も長袖長ズボン&服の上から防虫スプレーをしました。

ウッドチップが敷いてあるので歩きやすく、汚れにくく虫も付きにくいです。森林の中を歩くのですが、木々の数が整理されていますし、舗装された道路が近くに走っているので単独散策でも安心感があります。

でも一応、熊よけの鈴は1人1個ずつ、違う音色のものを持っていきました。

安心して歩ける栂池ウッドチップロード
安心して歩けるウッドチップ
full of vigor
¥2,310 (2024/06/13 10:31時点 | 楽天市場調べ)

もっと詳しく書いています

グリーンシーズンの白馬岩岳マウンテンリゾート

栂池ウッドチップロードの次に向かったのは、白馬岩岳マウンテンリゾートです。

岩岳マウンテンリゾートはアウトドアを満喫できる空間で、ウィンタースポーツのお客さんがいないグリーンシーズンはハイキングや観光、それに犬連れの方もたくさん来られていました。

平日のオフシーズン白馬で、人がたくさんいる場所はここが初めてでした。(と言っても混んでいませんでしたが。)グリーンシーズン本番や休日だと、もっと人が多いんだろうと感じました。

グリーンシーズンの白馬岩岳マウンテンリゾートでは、広々としたアウトドア空間でわんこと一緒にのんびり色々と楽しめました。

写真後ろにあるゴンドラリフト「ノア」で山頂付近に向かいます。

犬と一緒に白馬岩岳マウンテンリゾート
犬と一緒に白馬岩岳マウンテンリゾート

ゴンドラの搭乗券(=白馬岩岳マウンテンリゾートへの入場券)は、人用とわんこ用それぞれが必要です。

わんこ用と人用のゴンドラのチケット
わんこ用と人用のゴンドラのチケット

ゴンドラリフト「ノア」はこんな感じのカプセル型のゴンドラでした。このカプセルに8分間乗車します。

白馬のゴンドラリフト「ノア」
白馬のゴンドラリフト「ノア」

ゴンドラで到着地点は標高1,289mの岩岳山頂の広々とした場所で、グリーンシーズンならではの休憩できるデッキやイス、パラソルなどが設置されていました。

グリーンシーズンの岩岳マウンテンリゾート
グリーンシーズンの岩岳マウンテンリゾート

わが家は朝が軽食だった(わが家は結構ガッツリ食べます)ので、小腹が減ったためテラス席が有名な白馬マウンテンハーバーにあるTHE CITY BAKERYでコーヒーとクロワッサンサンドを調達。

白馬のTHE CITY BAKERYめちゃ美味しいかった
白馬のTHE CITY BAKERYめちゃ美味しいかった

マウンテンハーバーのテラス席はすごく混んでいたので、森林内にあるテーブルとイスでいただきました。

森林内には「森のオフィス」と言うコンセプトで、スノーピークのテーブルとイスがいろんなところに置かれています。カフェが混んでいて犬連れには辛い状況でも、カフェさえ出てしまえばゆったり過ごせてとっても便利でした。

スノーピークのテーブルとイスが色んなところに設置されています
スノーピークのテーブルとイスが色んなところにある

グリーンシーズンは5番サウスリフトにもわんこと一緒に乗れます。わんこはリフト乗り場にある専用クレートに入る大きさ&体重15キロまで。ちょっきり15キロの小柄なボーダーであるティファニーも乗せてもらえました。

料金はゴンドラリフト「ノア」に含まれているので無料です。

5番サウスリフトに乗るティファニーとsuu
5番サウスリフトに乗るティファニーとsuu

5番サウスリフトでは山頂から西のサウスゲレンデへ移動します。リフトに乗っている最中もそうですが、リフトの到着地サウスゲレンデ頂上も絶景ポイントです。

グリーンシーズンのサウスゲレンデは絶景
グリーンシーズンのサウスゲレンデは絶景

ここまで来る人もわんこも少なかったので、とてもゆったり過ごすことができました。

「CHAVATY HAKUBA」と言うカフェがあるので、そこでテイクアウトしたティー「チェリーキッス」を飲みながら、チャムスの日除けでまったり過ごしました。

もっと詳しく書いています

長野オリンピックのスキージャンプ競技場

白馬マウンテンリゾートから降りてきて、次に向かったのはこちら。

白馬に来たなら見ておきたかった場所の一つ、1998年にスキージャンプ男子団体で日本が金メダルを獲った白馬スキー競技場

グリーンシーズンの白馬ジャンプ競技場
グリーンシーズンの白馬ジャンプ競技場

テレビでしかスキージャンプを見たことなかったので、ジャンプ台のスケールに驚きました。ここを生身の体で飛ぶんですよ…。もう飛ぶだけで優勝!と感じました。

人だけならジャンプ台の上まで見学に行けるようです。わが家はジャンプ台の芝生のゾーンをお散歩させてもらいました。ちょうど行った時間帯には、ジャンプ台(ノーマルヒル)で補修作業をされていました。

わんこと一緒に白馬ジャンプ競技場
わんこと一緒に白馬ジャンプ競技場

白馬マウンテンリゾートは標高が高く気温も低かったのですが、ジャンプ台の場所では日差しも強く気温も高く感じました。

芝生のゾーンはとても大きいのでお散歩にはぴったりです。

白馬ジャンプ台の芝生ゾーンはわんこもOK
白馬ジャンプ台の芝生ゾーンはわんこもOK

【チェリーパブ】ピザが美味しい!テラス席はワンコもOK

夕食は作るのが面倒だったので、ピザをテイクアウトして食べることにしました。オフシーズンなので開いているお店も少ない中、チェリーパブさんはオープンしていました!

ワンズもいるし出ずっぱりで疲れたので、ピザをテイクアウトさせてもらったのですが「わんちゃんもテラス席OKなので、また来てくださいね。」と声をかけてくださいました。元気が残っていたらテラス席で食べたかったお店です。

小話:リラックスウエアで訪れたsuuが「白馬の方ですか?」と、地元の人と間違えられていて面白かったです。ガチの関西人です。

白馬チェリーパブさん
白馬チェリーパブさん

食べる前に写真を撮り忘れる美味しさでした!薄地の生地でチーズもとても美味しかったです。

テイクアウトしたピザが美味しくて
テイクアウトしたピザが美味しくて

2枚注文したのですが、もう一枚は野沢菜じゃこの和風ピザにしました。ちょっとしょっぱくて、これも美味!

野沢菜じゃこの和風ピザ
野沢菜じゃこの和風ピザ

白馬グリーンシーズン犬連れ観光 まとめ

2023年5月中旬に白馬に、ボーダーコリーとM.ダックスを連れて旅行へ行って来ました。

白馬には3連泊し前半に白馬を観光しました。後半にはお土産用のワインの調達に塩尻市までいき、安曇野に寄り道したりしました。後半については別の記事で紹介します。

本格的なグリーンシーズンに入る前のオフシーズン&平日だったので、どこも人でごった返す…ということがなく本当にゆったりと過ごせました。もっと近ければ、毎年のように訪れたいと思える場所です。

自然豊かなので5月でも虫はたくさんいましたし、草むらではダニもいたので虫除け対策はしっかりすることをお勧めします。

A.P.D.C.
¥1,430 (2024/06/14 03:40時点 | Amazon調べ)

観光した場所についてはたくさん書きたいことがあったので、描ききれず個別の記事でより詳しく書いています。よければ覗いてみてください。

宿泊したお宿

わんこと一緒に行ったところ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

メッセージをどうぞ!

コメントする

目次