ボーダーコリーが股関節形成不全かも?|後ろ足が弱い?モンローウォーク?

認定動物看護師の資格を持っている愛犬家のpuuです。

きのうで9ヶ月を迎えたティファニー。ウチに来てから2ヶ月が過ぎました。

最近、気になる事があります。それはボーダーコリーのティファニーの股関節形成不全疑惑。

ティファニーの歩き方が、酷くはないもののモンローウォークと呼ばれる腰を振るように歩くのです。モンローウォークは股関節形成不全の代表的な外見的特徴なので、とても心配なのです。

 

目次

股関節形成不全かも知れない…

ドッグランが好きなボーダーコリー

ごく普通の飼い主さんなら分からないレベルの変化ですが、先日からドッグランで後足をかばう動作を見せ始めました。

具体的には、ドッグランでたくさん走って疲れてくると後ろ足に疲労が見て取れるといった感じです。後肢を重そうに歩く感じで、モンローウォークが酷くなるという訳ではありません。

puuのアイコン画像puu
心配だったので、ドッグランの帰りに動物病院へ行きました。

掛かり付けの近くの動物病院での触診では異常なかったので、様子見をしているのですが。やはりなんだか変です。

ただ筋などを痛めてるだけならいいですが、一度違う病院でも診てもらおうかと思っています。

ボーダーコリーの股関節

 

ボーダーコリーの股関節が心配になる理由

ボーダーコリーのティファニーは、ペットショップで売れ残っていて、生後7ヶ月までお散歩に行ったこともなく運動せずに育っています

小さなケージで7ヶ月になるまでずーっと過ごしたティファニーは、成長期にフードも減らされており、身体を作る大事な時期を好ましいとは言えない環境にいたことになります。

詳しくは、ティファニーの専用記事に書いています。

ボーダーコリーのティファニ―|小さなボーダーコリーとの出会い‐天使?悪魔??

puuのアイコン画像puu
体のどこかに問題を持っていても不思議じゃないなと…。

[st-mybox title=”ポイント” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#64b5bc” bordercolor=”#64b5bc” bgcolor=”#E8F5E9″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

股関節形成不全の70%は遺伝的要因ですが、30%は環境要因です。

ボーダーコリーを幸せにしたい

もし股関節に異常があっても、幸せに過ごせるように絶対してあげるつもりです。

もし遺伝病があっても、笑って過ごす時間をたくさん作ってあげるつもりです。

puuのアイコン画像puu
心配をよそに、痛みはないのか連日暴れまくり。

ティファニーはずっと前から知ってるような、不思議な子です。puuの心とよくリンクするというか。

まるで何年も一緒に暮らしてきたみたいに。と、思ったら破壊魔に変身するけど。。。。。

ホント、会社行かずにずっと傍に居てあげたくなります。そしたらもっと、ティファニーに近づけるのに。

でもでも生活できないや(笑)ティファとpuuのゴハンの為に働きます。

 

股関節で有名な動物病院の受診を

ティファニーの股関節形成不全の疑いを持ったままだったので、後日、股関節形成不全の診断ができる動物病院と、股関節の治療で有名な動物病院の2つへ行くことにしました。

動物は話ができないので痛みを訴えることも、違和感を示すこともできません。だから人間以上にセカンドオピニオンが重要だと考えています。

股関節形成不全だとしたら、それに応じた適切な飼育環境を整えたり、大掛かりな手術なども視野に入ってきます。だからこそ、股関節で有名な動物病院でそれぞれの先生の見解を聞くことにしました。

動物病院へ行った結果は専用記事でご報告しています。

あわせて読みたい
Mobar:黄色ライン+太字
Mobar:黄色ライン+太字[moveline color="#ffffb2" sec="5" thick="40" away="2"]ここからスタートして[move]アニメーション下線がスルスルーっと動いて[/move]ストップします。[/moveline]