西湖(富士五湖)を犬と一緒にカヤックで楽しむ

西湖で犬と一緒にカヤック

犬連れで、富士五湖のうちの一つの西湖(さいこ)でカヤック体験をしました。

一緒にカヤックに乗ったのは、ミニチュアダックスフンドとボーダーコリーです。それぞれ、わんこ1匹と人1人でカヤック1艇で西湖をガンガン漕いで楽しみました!

puu

とっても充実した時間で良い体験ができました!

カヤックの経験、わんこが水にどれくらい慣れているかというと、人だけならカヤックは奄美大島でマングローブの中を楽しんだことがある、一方わんこ連れでは川遊びは何度もしたことがあるといった感じです。水をめちゃくちゃ怖がるわんこだと難しいかもしれませんが、基本初心者でも大丈夫です。

目次

カヤック体験した西湖の場所

山梨県南都留郡富士河口湖町にある湖で、富士五湖のうちの一つです。西湖は富士山の北側にあり、河口湖の西に位置しています。

住所山梨県南都留郡富士河口湖町
アクセス央自動車道河口湖ICから約30分

天気が良いと西湖から富士山を見ることができます。

カヤック体験は富士五湖の他の湖でもしていますが、西湖を選んだのには理由があります。西湖は天然記念物のクニマスが見つかったこともあり、ジェットスキー等の航行を禁止しているので穏やかで静かな湖だからです。

富士山と西湖
富士山と西湖
puu

ガヤガヤしていない雰囲気が最高です!

カヤック体験をお願いしたのはココ!

わんこ連れでカヤック体験をするにあたって、かなり下調べをしてからお願いするネイチャーガイドさんを決めました。

こういうアクティビティってガイドさんの当たりはずれで、楽しさのレベルが決まります!だからどこの会社にお願いするかは、いつもめっちゃ慎重に選びます。だいたいこんな感じのことを頭に思い描きながら、下調べでガイドさんを選んでいます。

  • わんこ連れでも気兼ねしなくて良い
  • 思いっきり楽しめる
  • ガチガチにルールに縛られない
  • ガイドさんの経験が豊富

ナゴミ・ネイチャー・コネクションズ

慎重に下調べをしてお願いしたのが、『ナゴミ・ネイチャー・コネクションズ』です。

puu

先に言うと大正解のガイドさんでした!

本当に良くしていただき感動したので、詳しくガイドさんのことについてもご紹介します!

ガイドの大河原さんはカヤックだけに留まらず、富士登山のガイドや樹海のトレッキングガイドなどもされており、富士山の自然を知り尽くしたネイチャーガイドさんです。さらにニュージーランドやカナダでの経験も豊富で、海外で出会うガイドさんのような感じです。

ナゴミ・ネイチャー・コネクションズのパンフレット
ナゴミ・ネイチャー・コネクションズのパンフレット

自然にめちゃ詳しいただ者でないガイドさんなので、上っ面だけの楽しいアクティビティじゃなく、カヤックを漕いでいる間も楽しいだけでなく自然ってやっぱ凄いよね!って勉強になる時間を過ごせますよ。

puu

ちなみに、ガイドの大河原さんも犬を飼っていますよ。

予約はHPからがおすすめ

予約は色々と相談できるホームページからがおすすめです。

ちなみに、わが家の場合はカヤックの前に犬連れで行けるムースヒルズバーガーを紹介していただき、そこで昼食をとるため開始時間を30分遅く提案していただきました。

puu

ホームページから予約すれば色々と相談しやすいですよ。

Contact!

ナゴミ・ネイチャー・コネクションズ山梨県南都留郡鳴沢村10445-24
ホームページ(予約できます)https://www.nagomi-nc.com/book-online
TEL(8:00~20:00)070-3821-7845
メールinfo@nagomi-nc.com
大河原さんの会社です

参考にナゴミ・ネイチャー・コネクションズの料金表を載せておきます。2021年6月のものですので、料金は変動があると思います。

ナゴミ・ネイチャー・コネクションズの料金(参考)
ナゴミ・ネイチャー・コネクションズの料金 2021.6(参考)

カヤックを楽しむときの持物

カヤックを楽しむときに必要なものと、一応持っていた方がいいものを書いておきます。

まず、わんこに必要になるグッズは以下の通りです。濡れると乾くのに時間がかかるので、濡れても良い首輪とリードを持っていきました。あとは飲み水として、ペットボトル1本と携帯用のぺたんこボウル。濡らすと涼しいメッシュの服も着せていきました。

ライフジャケットはナゴミ・ネイチャー・コネクションズでの貸し出しもあります。わが家は一応持参したのですが、ガイドさんと相談して泳ぎ慣れているしカヤックの上では暑いので着せませんでした。

あとは、濡れる可能性もあるので帰ってきた時に使えるタオルを車に用意しておいた方が良いです。(わが家は途中でボーダーコリーのティファニーが西湖に飛び込みました。)

わんこのグッズ
  • 濡れても良い首輪とリード
  • 飲み水
  • 洋服(必要な場合)
  • ライフジャケット(必要な場合)
  • タオル(車の中に用意)

出発前にガイドの大河原さんからミネラルウォーターを一人一本もらえました。

ですので、持ち物としては帽子。ガンガン漕ぐとパドルの滴がカヤックの中に入ってきたりするので、濡れても良い靴や洋服にしておく方が無難です。日焼け止めはカヤック体験前に塗っておきます。湖の上では日焼け止めを塗りなおす余裕はほぼありません。

身に着けている帽子等以外では、カヤックに持ち込むのは水だけです。あとはわんこの飲み水。

人のアイテム
  • 帽子
  • 濡れてもいい靴
  • 日焼け止め(準備段階で塗っておく)
  • 着替え・タオル(必要に応じて)

カヤック体験後の写真で、ちょっとお疲れでボロボロ(ティファニーも飛び込んでずぶ濡れ)ですが、持ち物と服装はこんな感じでした。

カヤック体験時の持物と服装
カヤック体験時の持物と服装

海外では一般的ですが、日焼け止めも環境にやさしいものを使うと良いですね!クニマスの住む西湖へのちょっとした配慮です。

わんこと初めてのカヤック体験

カヤック自体は奄美大島で乗ったことがある物の、わんこと一緒のカヤックは初めて。最初にトイレを済ませたら、ライフジャケット(人用)を貸してもらい装着。その後に陸でカヤックの操作方法のレクチャーを受けます。

西湖は川と違って転覆して流されて…ということがないし、ガイドの大河原さんが色々助けてくれるので安心して参加できると思います。

レクチャーの後カヤックに乗り込む
レクチャーの後カヤックに乗り込む

沖に押し出してもらうと、水に浮かぶ木の葉のような感覚です。一人乗り用のカヤックは、波の影響をめっちゃ受けます。あとわんこが動くたびに船が揺れます(笑)。最初はおっかなビックリでしたが、その揺れにもすぐ慣れてコントロールできるようになってきました。

犬と一緒に初めてのカヤック
犬と一緒に初めてのカヤック

一人乗りと二人乗りのカヤックがある

小型犬なら一人用カヤックに一緒に乗ることができます。中型犬以上だと一人乗りのカヤックだとスペース的にきついので、二人乗り用のカヤックに乗ることになります。

一人乗り用のカヤックは軽いのですが波の影響を受けます(写真奥)。二人乗り用のカヤックは、まず転覆することがない安定性がありますが、大きいので一人では漕ぐのが重いです。

小型犬と中型犬とカヤック
小型犬と中型犬とカヤック
  • 小型犬なら一人乗り用カヤックでOK
  • 中型犬以上は二人乗りのカヤック

犬連れなら曇りや小雨がベスト

季節にもよりますが、犬連れでカヤックするなら晴天の日よりも曇りや小雨くらいがベストだと思います。カヤックの上では、日陰で休むこともできないので直射日光に長時間さらされます。

puu

晴天だと、わんこにとって暑すぎるので注意してください。

わが家は6月初旬の梅雨時期に行きましたが、雨の予報でしたが何とか雨には打たれず。雲が濃くなったり時々青空が少し見えたりといった転機でした。

犬連れは曇りの日が良い
犬連れは曇りの日が良い

体力や経験に応じたコース

ガイドの大河原さんが、体力や経験とその日の天候や風向きに応じたコースで西湖を案内してくれます。

わが家の場合は、最初に対岸にある樹海の溶岩まで風に乗って進んでいきました。『風に乗る』とカッコよくいっても普段からカヤックに乗っているわけでないので、それなりに一生懸命に漕ぎます(笑)。

最初はsuuの方を向いていたティファニーですが、慣れてくると進行方向を向いて座っていました。奥に見える背の低い木々が樹海です。

二人乗りカヤックとわんこ
二人乗りカヤックとわんこ

樹海は原生林の赤ちゃん

樹海と聞くとネガティブなイメージが先に来ますが、実はとても神秘的な場所でした。ネイチャーガイドの大河原さんが豊富な知識で様々なことを教えてくれました。

溶岩の上にある赤ちゃんの森が樹海
溶岩の上にある赤ちゃんの森が樹海

樹海は溶岩の上に育っている森なのですが、生まれてからまだ間もない赤ちゃんの森です。森は人とは違う時間軸で長い年月をかけて成長します。富士山が噴火して樹海が生まれたのですが、森の年齢からするとまだまだ赤ちゃん。

人が勝手にネガティブなイメージの場所にしているだけで、本当は生まれたての神秘的な原生林。とても貴重な場所なんです。

樹海の溶岩とコケと草
樹海の溶岩とコケと草
puu

溶岩の上にコケが生え、そこに木々が芽吹いています。

屋久島の熟した原生林も素晴らしかったので、樹海の若い森もぜひトレッキングしたいと感じました。その時はナゴミ・ネイチャー・コネクションズの大河原さんにお願いしたいです。

ガンガン漕がせてもらえる

よくあるカヤック体験だと『ほどほど』といった感触で終わると思います。ナゴミ・ネイチャー・コネクションズの大河原さんは違います。海外のガイドさんのように徹底的に遊ばせてくれます

体力がないsuuが「富士山ポイントまで漕ぐ!」と言ったので、樹海まで行ってから富士山が見えるポイントまでガンガン漕いでゴール!というコースに湖面上でコース変更。

しばらくすると、suuが「わぁ!」と悲鳴。急にティファニーが湖に飛び込むというイベントもありました。それを見ていたモカも真似しようとしたので、肘でガードしました(笑)。

写真は飛び込みたい顔をしながらティファニーを見ているモカ。

カヤックをガンガン漕ぐ
カヤックをガンガン漕ぐ

途中で、風向きが変わり強い向かい風になり…二人乗りのsuuのカヤックは前に進むことができなくて、大河原さんが途中風が強い場所をカヤック同士つないでけん引してくれていました。二人乗りのカヤックを引っ張っているのに、まるでモーターボートのように速かったのにはビビりました。

富士山が見えるポイント

富士山が見えるポイントに着いたけれど、そうこの日は曇り。一瞬晴れたりしたけどカヤック終盤はしっかり曇っていたので富士山は見えず。

puu

ちなみに、写真の湖に浮いているカヤック2艇がpuuとsuuです。

富士山が見えるポイント
富士山が見えるポイント

キレイに見えるとこんな感じになるそうですよ。まぁ、わんこにとって過ごしやすい天気だったので、富士山が見えなくてもわが家的にはOKです。

富士山と西湖
富士山と西湖

犬と一緒にカヤック体験 まとめ

カヤック自体は経験があったものの、わんこと一緒に乗るカヤックは初めてでした。わんこが動いたり、水をあげたりと一人でカヤックに乗る時よりも大変。ですが、その分めちゃ貴重な体験で思い出に残ります

わが家の場合は、ティファニーが湖に飛び込んでガイドさんが「助けに行くよ!」と向かっていると、suuが火事場の馬鹿力でティファニーを片手で湖から引き揚げたりと面白かったです。

ガンガン漕ぎましたが、次の日に筋肉痛になることもなく、なんだか体を動かしたことでスッキリ。普段はジムに行っていますが、旅行中にしっかり体を動かすことってなかなかないのでちょうど良かったようです。

片道500キロ以上かかりますが、行けるなら年一くらいで行きたいです。もちろん、思いっきり遊ばせてくれるナゴミ・ネイチャー・コネクションズの大河原さんのガイドで!

puu

ハッキリ言って、楽し過ぎました!

ネイチャーガイド・大河原さん
ネイチャーガイド・大河原さん

Contact!

ナゴミ・ネイチャー・コネクションズ山梨県南都留郡鳴沢村10445-24
ホームページ(予約できます)https://www.nagomi-nc.com/book-online
TEL(8:00~20:00)070-3821-7845
メールinfo@nagomi-nc.com
よかったらシェアしてね!

メッセージをどうぞ!

コメントする

目次
閉じる