犬のペット保険|7歳になったのでペット保険を切り替えました

ペット保険は1年間の掛け捨てなので、年齢に応じた見直しが有効です。

わが家のワンズも7歳になりました。

いつまでもチビッ子のような感じがしますが、寂しいもので毎年ヒトより早く年を取ってしまっています。

ティファニーもモカも7歳に

今まで契約していた保険が若い犬に対して、保険料が安かった分シニアになるにしたがって保険料がアップ

このまま同じ保険に入り続けるメリットはないので、ペット保険の切り替えをしました。

この記事では犬の年齢に応じたペット保険の見直しについて書きます。

目次

ペット保険は犬の年齢によって保険料が変わる

3年ほど前に保険料の値上がりについての記事を書きました。

あわせて読みたい
ペット保険について|ペット保険は値上がりに注意!年齢に応じて保険を変えよう
ペット保険について|ペット保険は値上がりに注意!年齢に応じて保険を変えよう
suuのアイコン画像suu
その時にペット保険の料金について、色々調べています。

犬の年齢に応じて保険料が上がるのは、どの会社も同じです。ですが、保険会社によって値上げ幅と値上げ年齢に大きな違いがあります。

ペット保険の値上がり

PS保険の資料よりお借りしています。

[st-mybox title=”ポイント” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#64b5bc” bordercolor=”#64b5bc” bgcolor=”#E8F5E9″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

保険の加入には年齢の上限があります。シニアになる前に保険に入るのがおすすめです。

ペット保険の加入は、犬の年齢の上限があります。保険の種類によって変わりますが、高齢犬になってしまうとペット保険に入れなくなってしまうので、健康で若いうちに保険に入るのが良いです。

後で書きますが、実家で飼っていたミニチュアダックスフンドのお爺ちゃんは、亡くなる前の3ヶ月間で70万円の医療費がかかりました。

puuのアイコン画像puu
早めにペット保険に入るのは良いと思います。

 

わが家が使った犬のペット保険3つ

同じペット保険に入り続けるメリットがないので、今まで年齢に応じて保険を見直しています。

ちなみにわが家では、今までに3つの保険を乗り換えてきました

今まで利用したペット保険3つ

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”” bgcolor=”#ffffe0″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=””]

  1. げんきナンバーわん:1~4歳
  2. ペッツベスト:5~6歳
  3. PS保険:7歳~