お気に入り!ダブルワイドの犬用トイレ

ボーダーコリーのティファニーとミニチュアダックスフンドのモカを飼っているわが家。多頭飼いをしていると犬のトイレも工夫が必要です。何と言っても、わんこ1匹よりもオシッコもウンチも回数が2倍になるからです。それに小型犬の多頭飼いとは違い、ボーダーコリーがいると量が多い!

わが家では、トイレは2匹が兼用しています。なのでトイレの時間帯が被ることも…。2匹がトイレを使っているのでトイレのサイズはダブルワイドを使用しています。

ダブルワイドの犬のトイレは、7年ほど色んなトイレを試してきました。でも、あんまり種類がなくてなかなか良いものに出会えなかったのですが、先日とても気に入った犬のトイレに出会いました。それはアイリスの「ぴたっとトレー」です。

puuのアイコン画像puu

わが家ではワイドのペットシーツ2枚を敷いて利用しています。

この記事では、使って良かったダブルワイドのトイレトレーについて書いていきます。

目次

使いやすい!ダブルワイド トイレトレー

お気に入りのダブルワイドトイレトレーはアイリスのぴたっとトレーです。良いなと思う点をまとめました。

良いなと思う所
  • 圧迫感がないデザイン
  • ペットシーツがズレない
  • 高さが低く入りやすい
  • 犬が乗っても音がうるさくない
  • 洗いやすい
アイリスのぴたっとトレー
小さく見えるのは2つ折りだからです

圧迫感がないデザイン

ダブルワイドのトイレトレーとなると大きいので、部屋に置くとかなりの存在感になります。今までは茶色の縁があるタイプを使用していましたが、部屋の中でも目立つ存在でした。それが普通だと思っていたのですが、ぴたっとトレーは大きさの割に圧迫感がなくスッキリしています。

puuのアイコン画像puu

今までのトイレは「トイレがあります!」という主張が凄かったです。

圧迫感がないデザインのダブルワイドのトイレトレー
圧迫感がないデザインのトイレトレー

ペットシーツがズレない

わが家のトイレスタイルは、ダブルワイドのトイレトレーにワイドタイプのペットシーツを2枚並べて使っています。1度に交換するのは左右どちらかにすることで、少しお財布に優しいのです。

ワイドタイプのペットシーツを2枚並べて使うと、ボーダーコリーがトイレ前にトイレの中をグルグル回ると滑ってペットシーツがずれたりしてしまいがちです。ぴたっとトレーは粘着剤がトレーについているので、しっかりとペットシーツがくっ付きます。

ティファニーのアイコン画像ティファニー

グルグル回ってもペットシーツは動かないよ。

ぴたっとトレーは粘着剤が付いている
粘着剤が付いている

どれくらいの粘着力かは下記動画を用意したので、よかったら確認してみてください。

粘着剤はペットトレー全面に粘着剤が付いているので、ダブルワイドのペットシーツだけでなく、ワイドタイプやレギュラータイプのペットシーツも使用することができます。

ペットトレー全面に粘着剤が付いている
ペットトレー全面に粘着剤が付いている
  • 粘着剤が付いているのでペットシーツがズレません。
  • ズレないのでワイドやレギュラーサイズも使用可能です。

高さが低くて入りやすい

わが家のわんこの1匹はミニチュアダックスフンドです。なので、トイレのフレームが高いとトイレに入りにくいのです。ぴたっとトレーはトイレのフレーム部分の高さが低いので、ダックスフンドでも入りやすいです。

puuのアイコン画像puu

かわいい短足族でも使いやすいトイレトレーです。

ぴたっとトレーは高さが低い
ぴたっとトレーは高さが低い

ぴたっとトレーの高さは2.5センチです。フレームが2センチ程度で高さ5ミリほどの脚が裏面についています。脚については後で詳しくご紹介します。

2.5センチなので以前使っていたトイレよりも低く、どこからでもダックスがトイレにアプローチすることができます。今は7歳のモカですが、歳を取ってもこの段差なら問題なくトイレに行けそうです。

ぴたっとトレーの高さ
ぴたっとトレーの高さは2.5センチ

縁の高さが低いので、ダックスや高齢犬でも使いやすい。

犬が乗っても音がうるさくない

高さが2.5センチあると書きましたが、そのうちの5ミリは脚の高さになります。この脚の先にゴムが付いています。ゴムが付いていることでフローリングの床でもトイレトレーが滑ってしまうこともなく、さらに犬が乗った時でも足音が静かです。

ゴムの脚がないと、犬が乗った時にフローリングの床とトイレトレーがぶつかる音がするのですが、わが家のボーダーコリー15キロが乗ってトイレの中をグルグル回っても音がうるさくありません。音はするものの足がないトイレを使っていたころに比べると、半分くらいのボリュームになっています!

ゴムの脚が付いているので犬が乗っても静か
ゴムの脚が付いているので犬が乗っても静か
  • 犬が乗ってグルグル回っても音がうるさくない
  • フローリングでも滑らない

洗いやすく粘着も復活

二つ折りになるのですが、複雑な構造ではないのでトイレが汚れても洗いやすいです。粘着剤は洗えば何度でも粘着力が復活するので便利です。

洗えば粘着力が復活する
洗えば粘着力が復活する

壁に立てかけても使える

ぴたっとトレーは壁に立てかけて使うこともできます。男の子のわんこがいる場合なら便利だと思います。

壁に立てかけることも可能
壁に立てかけることも可能

2つに簡単に折れます。粘着剤が付いているので、立てた方のペットシーツも落ちてくることはありません。

足上げオシッコでも大丈夫
足上げオシッコでも大丈夫

わが家のスタイルのご紹介 ペットシーツ2枚で利用

わが家では床に置いて、2つのワイドのペットシーツを敷いて使っています。

2枚のペットシーツのちょうど真ん中でボーダーコリーに大量にオシッコされ、ペットシーツからはみ出てトレーのつなぎ目から漏れたことがあるので、2枚のシーツの下にもう1枚真ん中にペットシーツを敷いています。真ん中で大量のオシッコをした場合だけ2枚のペットシーツからはみ出て下のペットシーツが汚れますが、めったに汚れることはありません。

中型犬以上ならオシッコが多い時に備えて、ペットシーツ2枚を並べている下にもう一枚ペットシーツを敷いていれば安心です。

ワイドのペットシーツ2枚を敷く
ワイドのペットシーツ2枚を敷いて使っています

ちなみに使っているのは、吸収力が良くボーダーコリーのオシッコでも問題なしのDCMのペットシーツです。

トイレトレーの隣には脱臭機を置いています。この脱臭機がとても優秀なのでトイレのニオイが気になることはありません。知る人ぞ知る脱臭機です。

puuのアイコン画像puu

多頭飼いには必須の脱臭機をトイレの横に設置しています。

トイレの横に脱臭機を置いています
トイレの横に脱臭機を置いています

ダブルワイドのトイレトレー まとめ

わが家ではボーダーコリーとミニチュアダックスフンドを飼っていて、トイレはそれなりに大きさが必要です。時にはトイレのタイミングが被ることも!そこで、以前からダブルワイドのトイレトレーを使用していたのですが、なかなか良いものに巡り合えていませんでした。

アイリスのぴたっとトレーを試してみたところ、今までイマイチだなーと感じていたトイレの問題点が解消されました。

ぴたっとトレーの良いところ
  • 圧迫感がないデザイン
  • トイレシーツがズレない
  • 高さが低く入りやすい
  • 犬が乗っても音がうるさくない
  • 洗いやすい
puuのアイコン画像puu

トイレジプシーを終えることができました!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる