ドッグリゾートwoof(ワフ)は犬が主役!運動が好きな子は大満足

ドッグリゾートwoof(ワフ)は、犬と一緒に思いっきり遊べる複合施設で、ずっと前から行きたかった場所。やっと、ボーダーコリーのティファニーとミニチュアダックスフンドの2匹を連れて遊びに行くことができました。

ちなみにwoofと書いて『ワフ』と読みます。勘違いして『ウッフ』と思い込んでいました(笑)

puu

woofで『ワフ』と読みます。

なんと前日宿泊したカーロ フォレスタ エルフォは、woofと同じグループが運営しているということで、宿泊特典としてwoofの1日入場料無料チケットがもらえちゃいます!

梅雨時期に行ったということもあり、カーロ フォレスタ エルフォに泊まった翌日は大雨の予報でした。その予報は見事的中、雨だとワンコ連れの旅行は困ってしまうものなんですが、woofは犬用の屋内温水25mプールもあるし、屋内ドッグランもあるということで雨でも充実した時間を過ごすことができました。

woofは宿泊施設も併設していて宿泊することもできますし、わが家のように日帰りでの利用も可能な犬のためのリゾート施設です。

  • わんこが主役のリゾート施設
  • 25mプールや広大なドッグランがある
  • 宿泊も日帰りでの利用も可能
目次

ドッグリゾートwoof(ワフ)の場所

ドッグリゾートwoofについて簡単にご紹介します。

woofがある場所は?

ドッグリゾートwoofは、山中湖の南西にあり、カーロ フォレスタ エルフォからだと車で10分ほどで到着します。

住所山梨県南都留郡山中湖村山中280
TEL0555-72-8000
駐車場108台 無料
プール9:00~17:00
ドッグラン8:00~18:00

利用料金はいくら?

woofの利用料金は、犬の大きさに関係なく一律です。入場料を払うことでドッグランを利用でき、プールの利用は別料金です。

puu

施設の規模と充実さを考えると割安に感じました。

ドッグリゾートWoofの利用料金
ドッグリゾートwoofの利用料金 2021.6 時点

わが家の場合は、カーロ フォレスタ エルフォに宿泊したので入場料は無料でしたので、プールの利用料金だけで利用できました。

施設MAP 全体はこんな感じ

woofの施設全体はこんな感じです。屋内ドッグプールが25mあるので、それと比較することでドッグランとても広く、しかも複数あることが分かります。

運動が好きなワンコなら、思いっきり楽しめるアクティビティ施設だと思います!

Woofの施設全体図
woofの施設全体図

雨でもwoofならワンコも大満足!

ドッグリゾートwoofに行った日は、梅雨の本降りの日。どれだけ天気予報を見ても、残念ながら朝から晩まで強い雨という…。

雨だと犬連れは大変で、どこも楽しめないことが多いのですが、woofは屋内温水プールや屋内ドッグランがあるので大丈夫!旅の日程を立てる時から、雨予報のこの日はwoofで遊ばせると決めていました。

puu

駐車場に付いた時には大雨でした。

ドッグリゾートWoofは雨でも遊べる
ドッグリゾートwoofは雨でも遊べる

ドッグランは晴れの日にリベンジしたい

プールに行く前に大雨の中、イレだけ外で済ませます。わが家のワンコは雨に濡れるのが好きではないので、おトイレした後は早々に屋内に入りたい様子(笑)

モカ

チッコ出たから入れて~と言ってるとこ。

プールの前にトイレを済ませる
プールの前にトイレを済ませる

雨なのでトイレだけの利用で残念でしたが、外のドッグランはとてもキレイで広々としていました。晴れていたら、プールで遊んだ後に外のドッグランで過ごしたかったです。

puu

天気の良い日にリベンジしたいです!

カフェ前ドッグラン
カフェ前ドッグラン

25mの温水プールは圧巻です!

温水ドッグプールは屋内にあり25mあり、スポーツジムにあるのと同じプールでビックリ。プールはワンコ専用なので一緒に泳いだりはできません。

Woofの温水プールは大きい
woofの温水プールは大きい

平日で天気が悪かったこともありドッグリゾートwoofは空いていて、他にプールを利用している方がいなかったので25mプールを2匹で貸切状態でした。

誰も居なかったので貸切状態
誰も居なかったので貸切状態

人間用のプールと違って、ステップが作られているので犬自身でプールに入ったり出たりがしやすくなっています。

ステップがあるので犬が出入りしやすい
ステップがあるので犬が出入りしやすい

逆サイドもステップがあり、ステップの段差は低いので足が短いワンコでも自分で上がってくることができます。

モカ

脚が短くても自分で上がれるよ。

脚が短いワンコでも大丈夫
脚が短いワンコでも大丈夫

屋内温水プールなので水の温度は冷たすぎず、川遊びのように水が冷たくてワンコが震えるようなこともなく、長い時間泳ぐことができました。

ティファニー

川みたいに冷たくないからずっと泳げたよ。

屋内温水プールなのでいつでも泳げます
屋内温水プールなのでいつでも泳げます

プールサイドの床は、濡れたワンコがブルブルを思いっきりしても足が滑ることなく安心でした。足が弱ってきた子でも歩きやすいと思います。

プールサイドは滑り止めの床で安心
プールサイドは滑り止めの床で安心

無料で使えるシャンプーコーナーがある

プールで泳いだ後は、プールサイドにあるドッグシャワーでセルフシャンプーをすることができます。

ドッグシャワーでシャンプーできる
ドッグシャワーでシャンプーできる

設備はシャワーしかないので(ドライヤーコーナーは屋内にある)、シャンプー・コンディショナーやタオルは持参します。

suu

シャンプー・タオル・スリッカーなどは持っていきました。

シャンプーは持参しましょう
シャンプーは持参しましょう

シャンプーした後タオルドライをしっかりしてから、プールの横に設置されているドライヤールームに移動して乾かします。

ドライヤーコーナー
ドライヤーコーナー

ドライヤールームの入り口にあるカードを持って入って、ドライヤー横のカード入れに入れることでドライヤーの電源が入ります。

ドライヤールーム入り口にあるカード
ドライヤールーム入り口にあるカード

ドライヤーも無料で使うことができます。スリッカーやブラシは持参します。

ドライヤーも無料
ドライヤーも無料

インドアドッグラン(体育館)も大きい!

プールも人間用の25mあり大きさに驚いたのですが、屋内ドッグランであるインドアドッグランは、人間の体育館といった設備。屋内のドッグランでここまで大きな設備を見たことありません!

インドアドッグランは体育館
インドアドッグランは体育館

A・B・C・Dと4面に区切られていて、AB面ではドッグダンスの練習が行われていました。

屋内でも思いっきり走れる広さ
屋内でも思いっきり走れる広さ

屋内ドッグランだと小型犬は走れても、ボーダーコリーくらいの大きさになると走り回ることはスペース的に難しいことがほとんどですが、ドッグリゾートwoofのインドアドッグランはビックリするくらい大きいのでガンガン走れました。

puu

プールの後なのでバテるのは早かったですが(笑)

雨でしたが屋内でも十分運動ができました
雨でしたが屋内でも十分運動ができました

ドッグリゾートwoof まとめ

大雨の予報だったのであえて、ドッグリゾートwoofで遊ぶことにしたのですが…もう、大満足です!

雨の日のワンコ連れのお出かけは、犬を車から降ろす場所がなかったり、屋内ドッグランもあっても小さかったりと、できることがかなり限られて飼い主ばかり疲れることが多いです。でも、woofは25mの屋内温水プールはじめ、体育館レベルの大きさのインドアドッグランを完備しているので、雨でも十分楽しめました。

puu

大雨でしたがwoofだったので思いっきり楽しめました!

わが家はカーロ フォレスタ エルフォに宿泊して日帰り利用でwoofに滞在しましたが、woofにも宿泊施設があるので朝から晩まで遊びつくすことも可能です。

大雨のおかげで、プールもインドアランも貸切状態で遊べたのは良かったです。もちろん晴れていれば屋外の広大なドッグランで遊ばせてあげたかったので、それは次回リベンジしたいところです!

よかったらシェアしてね!

メッセージをどうぞ!

コメントする

目次
閉じる