ダイエット時に愛用!ナチュラルハーベスト レジーム(小粒)

ナチュラルハーベストは日本生まれのブランドで、日本の環境で暮らす犬や猫にあったフードを提供しています。

ナチュラルハーベストは、VANGUARD International Foods社が手掛けているブランドで、社名は横文字ですが千葉県にある日本のペットフードメーカーです。

日本の犬は欧米の犬に比べると、屋内も屋外でも狭いスペースで過ごすことが多いです。結果、運動量は欧米の犬よりも少なくなることが多く、必要になるカロリーも必然的に少なくなります。ナチュラルハーベストのフードは、欧米のプレミアムフードに比べてカロリーが少し低めに抑えられています。といっても、良質な栄養素は減らしていないので、避妊・去勢手術をすると太りやすくなるので、その点で考えても嬉しいフードです。

puuのアイコン画像puu

欧米の犬は日本に比べ、広い家や庭で自由に過ごしていることが多いですよね。

ナチュラルハーベストは日本で栄養バランスをデザインし、アメリカ・日本・ニュージーランドなどで製造され真空パックで輸入されています。海外のフードの良いところを取り入れつつ、日本に暮らす犬に必要な成分で作られているドッグフードと言えます。

目次

ナチュラルハーベストの特徴

ナチュラルハーベストのドッグフードの一番の特徴は、日本の犬のために作られたプレミアムフードということです。

海外に素晴らしいプレミアムフードはたくさんありますが、日本で暮らす犬のために作られているのはナチュラルハーベストだけです。欧米の犬に比べると、スペース的に小さな日本の家や庭で過ごす犬にとって、カロリーが過剰にならないように考えられています。また、安全性にこだわり、人間が食べられない品質の物は使われていません。人口保存料や人工添加剤も不使用で、真空パックでパッキングされています。

ナチュラルハーベストのオススメポイント

ナチュラルハーベストのラインナップ

ナチュラルハーベストでは、ドライフード・ウエットフード・パウダーフード・サプリメント・トッピング・ミルク・おやつなど多くのアイテムが提供されています。

その中で、ドライフードだけでも12種類(粒の大きさの違いを含まない)もの種類があります。パピーからシニアまでどの年齢の子でもピッタリなフードが見つけられます。

ドライフードのラインナップ
  • メンテナンス(ラム):成犬用
  • メンテナンス(ターキー):成犬用
  • メンテナンス(フィッシュ):成犬用
  • メンテナンス(ビーフ&チキン):成犬用
  • シュプリーム:グレインフリー、成犬用
  • マイリトルダーリン:グレインフリー、幼犬用
  • パピー:幼犬用・母犬用
  • シニアサポート:ハイシニア用
  • レジーム:ダイエット食事療法用
  • カロン:スキンケア用
  • フラックス:結石ケア用
  • キドニア:腎臓ケア用

たくさんの種類がありますが、通常食ならメンテナンスシリーズを与えればOKだと思います。メインのたんぱく質源が違うので、ラムとターキーとフィッシュをローテーションで食べさせてあげることもできます。

シュプリームは、自然の食材のみを使用しており、ワイルドボア―(イノシシ)を中心に、ターキーとニシンの仲間の魚が入っており、ハイクラスなグレインフリーのドッグフードです。

わが家でナチュラルハーベストを使う時は、レジームをよく選びます。レジームはダイエット用のフードでカロリーが286kcal/100gと低いのが特徴です。夏場の暑さでお散歩の距離と時間が短くなる時に、どうしても体重が増えがちになるので利用しています。

ナチュラルハーベストのここが良い

わが家のボーダーコリーとミニチュアダックスフンドには、ナチュラルハーベストをローテーションのフードの1つとして与えています。特に体重が増えてダイエットが必要になった時は、レジームを利用しています。ナチュラルハーベストをローテーションに加えようと思った理由をご紹介します。

おすすめポイント
  • 日本の犬のために作られたプレミアムフード
  • 人間が食べられる品質の原材料
  • 人工防腐剤・着色料・香料不使用
  • 出来立てのフードを真空パック
  • 社長自らが自分の犬のために作った

ナチュラルハーベストは、日本の企業が日本の犬のためにデザインしたフードで、欧米の広い土地で暮らす犬に比べて必要なカロリーが少なめの、日本で暮らすワンコに合わせて作られています。

人間が食べても大丈夫な基準の材料しか使われず、さらに人工防腐剤や着色料は一切使われていません。防腐剤を使わない代わりに、出来立てのフードを真空パックでパーッキングしています。製造はアメリカやニュージーランドなど原材料がある土地で行われていますが、真空パックなので鮮度を保ったフードが手元に届きます。

ナチュラルバランスは真空パック

そもそもナチュラルハーベストは、当時日本に品質の良いプレミアムフードがないため、設立された会社です。社長は海外から届くフードが紙袋だったりしたことから、自分で満足できるフードを愛犬のハスキーに与えたいと思い1997年に起業されています。

puuのアイコン画像puu

社長のポリシーを知ると、ナチュラルハーベストのファンになりますね!

ナチュラルハーベスト レジーム スモール

レジーム スモールをレビューします!

ナチュラルハーベストのレジームの評判

わが家のわんこ、特にミニチュアダックスフンドのモカは、夏場になると運動量が減る関係で太りやすくなります。涼しい季節だとボールを追いかけて広場を走り回るのですが、夏場はすぐにバテてしまいます。朝5時に1時間弱散歩には行きますが、夜間はまだ暑くクーラー育ちのわが家のわんこは散歩に行けないので、歩く距離も夏場以外の季節に比べると少なくなってしまいます。

モカのアイコン画像モカ

夏は太りがちなんです。

若い頃は家の中でも遊ぶ時間が多かったのですが、8歳になり眠る時間が多くなりました。そうなると、「おやつ、おやつ!」と若い頃のように催促するので、油断すると梅雨から夏にかけてぽっちゃりとしてしまいます。楽しみが食べることなので、なるべく満足感が得られるように夏場はナチュラルハーベストのレジーム スモール(小粒)を与えます。

puuのアイコン画像puu

太ってきたらレジームをローテーションに加えています。

レジームは他のフードよりカロリー控えめ

カロリーの比較
  • レジーム:286kcal/100g
  • メンテナンス(ラム):320kcal/100g
  • アカナ ライト&フィット:307kal/100g
  • ブラックウッド LOW FAT:313~326kcal/100g
ナチュラルバランスのレジーム小粒

レジームは、同じナチュラルハーベストのメンテナンス(ラム)が100gあたり320kcalあるのに対し、286kcalとカロリーが低くなっています

参考に欧米のメーカーのダイエットタイプのフードと比較します。プレミアムフードで有名なアカナのライト&フィットは307kcalブラックウッドのLOW FATでは313~326kcalとなります。ブラックウッドに関して言えば、ナチュラルハーベストの通常食のメンテナンスシリーズと同じくらいのカロリーです。

わが家では普段、避妊手術済みで年齢的にも太りやすくなっているので、ナチュラルハーベストのメンテナンスやアカナのライト&フィットを与えています。食べてダイエットさせるにはレジームくらいカロリーが抑えてあるものでないと効果が出ません。

puuのアイコン画像puu

口寂しいとおやつを要求されるので、食べて痩せさせるスタイルです!

レジームはスモール(小粒)がある

海外のプレミアムフードは全犬種1つの粒の大きさのことが多いのですが、ナチュラルハーベストのレジームはスモール(小粒)が用意されています。小型犬でも食べやすく、太った子でも喉を通りやすいと思います。

ナチュラルハーベスト レジームのスモールの粒の大きさ
モカのアイコン画像モカ

小粒なのでゴックンがしやすいです。

嗜好性も高めで腹持ちが良い

ダイエットフードはカロリーを抑えている兼ね合いで、嗜好性があまり高くないこともあるのですが、ナチュラルハーベストのレジームは嗜好性も他のダイエットフードに比べると高めです。

レジームはたんぱく質が25%という配合で、同メーカーのメンテナンスシリーズが18%以上となっているのに比べると、たんぱく質量が1.4倍となっています。逆に脂肪は、メンテナンスシリーズが8%以上なのに比べ、5%以上と低くなっていてカロリーが抑えられています。たんぱく質の量が多いので、ダイエットフードだけれど嗜好性が高めです。

さらに、たんぱく質と共に繊維質が増量されているので、満足感が高く腹持ちがよいフードです。

レジームの成分

便が緩くなりにくく、関節に優しい

ダイエットフードでよくあるのが、便が緩くなってしまうことです。わんこごとに異なると思いうのですが、レジームはその点、便状態も良いフードだと感じます。食物繊維が多いのですが、便が緩くなりにくいです。

脂肪分を控えると、被毛がパサパサになったりすることもあるのですが、レジームはオメガ6とオメガ3が入っているのでその点も安心できます。

ぽっちゃりしている犬は、関節への負担も大きくなります。レジームにはグルコサミンとコンドロイチンも配合されているので、関節へのケアも食事から行うことができます。

ナチュラルハーベスト レジーム(小粒)まとめ

この記事では「ナチュラルハーベストのレジーム」について書きました。

わが家では、梅雨から夏にかけて運動量が少なくなる時期に、ナチュラルハーベストのレジームを利用しています。レジームはカロリーが抑えられていますが必要な栄養素はしっかりと入っています。安心して使えるヒューマングレードの日本生まれのプレミアムフードです。

アメリカやニュージーランドで製造されていますが、真空パックで届くので鮮度は申し分なしです。プレミアムフードとなると、やはり欧米が進んでいるイメージだと思うのですが、ナチュラルハーベストは欧米の良さを取り入れつつ、日本で暮らす犬のためにカロリーを抑えめにデザインされているフードです。

若い頃は運動量も多く新陳代謝も活発なため太りにくいですが、中高年層になるとどうしても太ってきやすくなるのでナチュラルハーベストのフードはありがたいです。

puuのアイコン画像puu

多くのラインナップがあるので、自分のわんこに合ったシリーズを選べるのも良いですね。

わが家ではミニチュアダックスフンドもボーダーコリーも残さず食べてくれ、便の状態も良いです。夏場の体重管理にとても助かっています。

ナチュラルハーベスト レジーム スモール
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる