猫用ファーミネーターの気になる口コミは?サイズや価格を知っておこう!

猫の抜け毛対策や毛玉の予防に大活躍してくれるファーミネーター。まだ手に入れていない飼い主さんにとっては、どうしてファーミネーターが良いのか?気になるところですよね。

今回は、猫用ファーミネーターの”口コミ”や”価格””サイズ展開”など、気になるポイントの詳細をご紹介します!

ラグちゃんのアイコン画像ラグちゃん
口コミや価格は気になるもんね。
目次

ファーミネーターで抜け毛が取れる秘密

まずは、ファーミネーターが『どうして抜け毛をたくさん取ることができるのか?』についてご説明します。

SHIROくんのアイコン画像SHIROくん
ファーミネーターは刃に秘密があるよ。

ファーミネーターの刃(クシ)の部分はとても特徴的です。とても繊細で鋭い刃で、皮膚や被毛を傷つけることなく抜け毛だけを引っ掻けて取り除きます。

特徴的な刃のおかげで、抜け毛をたくさん取り除くことができるのですが、この刃はトリミングナイフというトリマーさんが使う道具と同じなんです。

トリミングナイフ

ファーミネーターの刃は、トリミングナイフの仕組みをヒントにアンダーコートの 抜け毛と、 抜けかけている余分な被毛を取り除くように作られています。

さらに、トリマーさんのようなテクニックがなくても、使いえるように改良されています。

トリミングナイフでオーバーコートを取り除く場合と違い、抜けているアンダーコートと抜けかけているアンダーコートを除去するので、正しく利用すれば皮膚へのダメージはありません

猫ちゃんの被毛の流れに沿って軽くとかすだけで、鋭く繊細な刃に抜けたアンダーコートが集まって、取り除くことができます。

ファーミネーターはアンダーコートを持つ子に使いましょう

ラグちゃんのアイコン画像ラグちゃん
トリミングナイフの改良版ってことね。
SHIROくんのアイコン画像SHIROくん
そうなんだ。アンダーコートの抜け毛をスーッと取り去ってくれるよ。

ファーミネーターを安全に使うコツは、専用記事を参考にしてくださいね。

あわせて読みたい
ファーミネーターのやりすぎに注意!使う頻度とトラブルの原因
ファーミネーターのやりすぎに注意!使う頻度とトラブルの原因

猫用ファーミネーターの口コミは?

ラグちゃんのアイコン画像ラグちゃん
気持ちよさそうにファーミネーターでブラッシングされてるわ。

SHIROくんのアイコン画像SHIROくん
軽くスーッととかすだけで、抜けたアンダーコートが取れるよ。

ラグちゃんのアイコン画像ラグちゃん
短毛種の子も長毛種の子も、ファーミネーターでたくさん毛が取れてるわね。
SHIROくんのアイコン画像SHIROくん
たくさん取れるけれど、使い過ぎには注意してね。

猫用ファーミネーターのサイズ展開は?

ファーミネーターは、飼育している子の種類に応じて使うモデルを変える必要があります。

SHIROくんのアイコン画像SHIROくん
お家の子にあったファーミネーターを使ってね。

猫用はSとLのサイズ展開があります。

大きい子に小さいモデルを利用するのはOKですが、小さい子に大きいモデルを利用すると使い勝手が悪いだけでなく、丁寧にとかしてあげることができずに効果を発揮しきれません。

眠る猫の顔

公式サイトでは、4.6Kg以上はLサイズが推奨されています。

ただ、丁寧にファーミネーターを使う場合は、ラグドールやメインクーンなど大型種でない限りSサイズの方が使いやすいです。

細かくブラッシングしたいときは、小さいサイズを選ぼう

また、長毛種なのか短毛種なのかによっても使用するファーミネーターは変わってきます。

猫用のファーミネーター
  • 長毛種用:S/ L
  • 短毛種用:S/ L

猫用は4種類あります

ラグちゃんのアイコン画像ラグちゃん
猫ちゃんの大きさと、被毛の長さでファーミネーターを選べばいいのね。

小型猫用:Sサイズ

大型猫用:Lサイズ

猫用ファーミネーターの価格

ファーミネーターはお手入れグッズの中では、少しお高い印象ですよね。

コイン

実際の価格を調べてみましょう!

ファーミネーターの価格
  • Sサイズ…4,000~5,000円
  • Lサイズ…5,000~6,000円

ファーミネーターの大体の価格は、Sサイズが4,000~5,000円。Lサイズが5,000~6,000円ほどとなっています。

この価格より明らかに安い商品は、偽物や並行輸入品になり見た目は同じように見えても、品質は全然違うものとなります。

ラグちゃんのアイコン画像ラグちゃん
安い粗悪品には注意しなきゃね。

ファーミネーターは1度購入すると、とても丈夫で買い替えがほとんど必要ありません

少し高価な印象を受けますが、大切な猫ちゃんに対して、安心して生涯使えるものと考えればお安く感じます。

SHIROくんのアイコン画像SHIROくん
一度買えば、ずーっと使えるのが本物のファーミネーターだよ。
ファーミネーター

今でも大活躍!初代ファーミネーター

通販でも正規代理店品で買おう!

ファーミネーター使用でのトラブルの多くは、類似品や模造品(偽物)を使用した際に起こっています

手をなめる猫

中には本物だと思い込んで、模造品を使用している場合もあります。

そうならないためには、正規代理店品を扱っているお店から購入することが大切です。

メルカリやラクマなどのフリマアプリは、偽物や並行輸入品が多いので注意してくださいね。

あわせて読みたい
猫用ファーミネーターの偽物と本物の違いは?本物をダマされずに通販で手に入れる方法!
猫用ファーミネーターの偽物と本物の違いは?本物をダマされずに通販で手に入れる方法!
ラグちゃんのアイコン画像ラグちゃん
偽物を使うと、ハゲたり皮膚が赤くなったりすることもあるわ。
SHIROくんのアイコン画像SHIROくん
ファーミネーターより安いから、刃の品質が悪いんだよ。安心して使うには正規品を選ぼうね。

猫用ファーミネーターの種類

小型猫用:Sサイズ

大型猫用:Lサイズ

ラグちゃんのアイコン画像ラグちゃん
一度購入すれば、ずっと使えるモノだから正規品を選んでね。

気になる口コミは?サイズや価格を知っておこう!まとめ

この記事では「猫用ファーミネーターの気になる口コミは?サイズや価格を知っておこう!」について書きました。

猫ちゃんの抜け毛を皮膚に負担なくに取り除いてあげるには、模造品や並行輸入品ではなく、正規品のファーミネーターを使ってあげてくださいね。

模造品や並行輸入品は、ブレードと呼ばれるクシの部分の品質が正規品には劣り、被毛が切れたり皮膚に負担になったりとトラブルになることがあるので注意が必要です。

わが家では初代ファーミネーターが今でも現役です。1度購入すればずーっと使えるので、やっぱり本物を選びたいですね。

あわせて読みたい
【まとめ】猫用ファーミネーター
【まとめ】猫用ファーミネーター
あわせて読みたい
猫用ファーミネーターの偽物と本物の違いは?本物をダマされずに通販で手に入れる方法!
猫用ファーミネーターの偽物と本物の違いは?本物をダマされずに通販で手に入れる方法!

コメント

コメントする